【VALORANT】マネー(クレジット)システムまとめ

FPS・TPS

マネー(クレジット)システム

VALORANTはゲームシステムとして、マネーシステムという概念が存在します。

開幕所持金(1・13ラウンド目) 800
ラウンド勝利 +3000
ラウンド敗北 +1900
ラウンド敗北(2連敗) +2400
ラウンド敗北(3連敗)(最大) +2900
キル(1キル当たり) +200/kill
スパイク設置・解除 +300
オーバータイム開幕所持金 5000

上限は9000

クレジットを多く保つためには…

可能な限りスパイクを設置する
これは、敵を全員倒した後の短いあまり時間でも構いません
設置することによって300×5のクレジットが手に入るため、大きな効果があります。

エコラウンドを意識
エコラウンドは、安い武器で済ませて次回以降のラウンドにつなげるラウンドです。
毎ラウンド全額購入するのはあまり好ましくありません。
エコラウンドは、相手の装備をできるだけ削ることを意識して立ち回りましょう。

できるだけ高い武器を持ち帰る
主にオペレーターは最優先で拾って持ち帰る武器です。
チーム内に使う人がいる場合は優先して持ち帰って交換してもらいましょう。
また、1vs5のような状況では取り返しが難しいため、現状の武器をキープしたり、ノーリスクで取れるキルを回収するのも1つの手です。(キープ/keep)

所持金はできるだけ均等にする
クレジットの所持上限は9000で、これ以上持つことはできません。
武器防具・スキルを買って7000以上残る場合は、クレジットがカンストしやすいため、他人に武器を買ってあげると良いです。
また、クレジットを均等にしておくことによって、クレジットが管理しやすく装備バランスが良くなります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました