【ゲーミングモニター】PS5対応 120(144)fps&4K対応ゲーミングモニターはコレだ!

スポンサーリンク
ゲーミングデバイス
スポンサーリンク
スポンサーリンク

PS5対応ゲーミングモニター

PS4からの変更点

モニター選びで重要な変更点はfps/フレームレートと解像度

  • fps/フレームレートとは
    • 1秒間に何回画面が更新されるか→この数が大きいほど滑らかに見える
    • fps/フレームレートはゲーム機側の更新頻度に対して、リフレッシュレートはモニター側の更新頻度(フレームレートに対応できるリフレッシュレートのモニターを買うと性能を最大限生かせる)
  • 解像度とは
    • 画面全体のドット(ピクセル)数→この数が大きいほど細かく描写できる

現在発表されているPS5のスペック

fps上限 解像度上限
PS4 60 フルHD(1920*1080)
PS4 Pro 60 4K(3840*2160)
PS5 120 4K(3840*2160)

といった形になっていますが、fpsと解像度は反比例するので両方の上限を出すのは難しいです
したがって一般的なゲームでは

性能
PS4 フルHD(1920*1080)で60fps
PS4 Pro 4K(3840*2160)で30fps
フルHD(1920*1080)で60fps
PS5 4K(3840*2160)で60fps?
フルHD(1920*1080)で120(144)fps?
PS5 Pro? 4K(3840*2160)で120fps?
フルHD(1920*1080)で240fps?

このような形になるのではないかと推測されます
(なお、配信や録画をするとさらにfpsは低下します)

どのような性能を重視すべきか

  • フレームレートを重視するゲーム(例:FPS,格ゲー,音ゲーなど)をメインにやるのであればリフレッシュレート重視のモニター
  • 画質を重視するゲーム(例:RPG,シミュレーションなど)をメインにやるのであれば4K対応モニター
  • お金に余裕があって(重要)、両方のゲームをやるのであれば120(144)Hz&4Kモニター

が必要になります。

モニターのパネルの種類

パネルには以下のような種類があります

パネル 応答速度 コントラスト比 透過率 色ずれ 視野角
TN
VA
IPS/ADS

簡単にまとめると

  • フレームレートを重視するなら応答速度の速いTN
  • 画質を重視するなら色ずれの少ないIPS/ADSまたはコントラスト比の良いVA
  • 両方を重視するのであればIPS/ADS

が相性の良い組み合わせです

リフレッシュレート重視モニター(120Hz以上)

144Hzのモニターであれば120fpsにも対応できますので、余裕をもって144Hzのモニターを選ぶことをオススメします(値段的にもあまり変わらないので)

サイズは24.5インチ周辺27インチ周辺が人気で量産されているため価格的に安くなっています

BenQ XL2411P

FPS用途に特化した144Hzモニター

製品 サイズ 解像度 パネル 応答速度 リフレッシュレート その他機能
BenQ
XL2411P
Amazon 楽天
24インチ フルHD
(1920*1080)
TN 1ms 144Hz Black eQualizer
Color Vibrance

コンシューマー機ではゲーム内のグラフィック設定があまりいじれないので、モニター側で見やすく設定してあげることが重要になっています。(FPSでは特に重要)
BenQXLシリーズ搭載のBlack eQualizerは、暗い場面での視認性を飛躍的に高める機能Color Vibrance色の鮮やかさを調整し索敵をしやすくする機能です。
これらの機能を用いれば、撃ち合いでの戦いに大きなアドバンテージを手に入れることができるでしょう。

注意点としてはこのモニターの場合HDMI接続だと60Hzが上限なのでDisplayPortもしくはDVI(デュアルリンク)での接続になります

なお、日本や韓国などの多くのFPSトッププロもBenQXLシリーズを使っているのでモニターの設定を公開している場合にはそのプロゲーマーと同じ視界を手に入れることができます

Acer KG251QHbmidpx

Free-Sync搭載 コスパ抜群応答速度0.6msの低遅延モニター

製品 サイズ 解像度 パネル 応答速度 リフレッシュレート その他機能
Acer
KG251QHbmidpx
Amazon 楽天
24.5インチ フルHD
(1920*1080)
TN 0.6ms 144Hz AMD FreeSync
Black Boost
Acer Aim Point

PS5ではAMDのグラフィックスカードが搭載されると噂されています。
AMD FreeSyncでは、AMDのサポートされたグラフィックカードに対して画像の表示遅延やカクツキのない、安定した滑らかなゲーム環境を実現する機能です。
PS5がFreeSyncに対応するかは分かりませんが、コスパ的にも十分に優れる144Hzモニターですのでオススメです。

なお、Black eQualizerと似たようなBlack Boostという機能がこのモニターには存在し、Acer Aim Pointというモニター側の照準機能もありますので、サイトが見にくい武器を扱うFPSゲームにも向いています。

I-O Data GigaCrysta EX-LDGC242HTB

サポートも安心の日本メーカー 応答速度0.6msの低遅延モニター

製品 サイズ 解像度 パネル 応答速度 リフレッシュレート その他機能
GigaCrysta
EX-LDGC242HTB
Amazon 楽天
23.6インチ フルHD
(1920*1080)
TN 0.6ms 144Hz Night Clear Vision
エンハンストカラー

アイ・オー・データ機器は日本の老舗メーカーで、安心の3年保証とサポート体制が整っています

Black eQualizerと似たようなNight Clear Visionという機能がこのモニターには存在し、エンハンストカラー機能によって色の調整も細かく設定できるのが強みです。価格もサポートを考えればかなり優秀です。

モニターはどのメーカーでもそこそこ初期不良がありますので、サポートのしっかりしているという点も大きな判断材料になるのかなと思います。
上記3メーカー以外だと、日本でのサポートはASUS,AOC,ALIENWARE(Dell)あたりは大丈夫そうかなと個人的な印象があります…

4Kモニター

解像度が4Kになっても元々の画面サイズが小さければあまり実感できない(効果が薄い)ので、サイズは27インチ以上をオススメします

ASUS VP28UQG

4K解像度で応答速度1msを実現したFPSにも対応可能なモニター

製品 サイズ 解像度 パネル 応答速度 リフレッシュレート その他機能

ASUS
VP28UQG
Amazon 楽天

28インチ 4K
(3840*2160)
TN 1ms 75Hz AMD FreeSync
GamePlus(ハードウェア照準)

4Kの解像度でリフレッシュレート75Hzが売りのモニター
レースゲームなんかはこのモニターが最適になるかもしれません。

前述したように、PS5ではAMDのグラフィックスカードが搭載されると噂されています。
AMD FreeSyncは、AMDのサポートされたグラフィックカードに対して画像の表示遅延やカクツキのない、安定した滑らかなゲーム環境を実現する機能です。

さらに、このモニターは75Hzまでリフレッシュレートが出せますので通常の4Kモニターより滑らかな映像を出力することが可能です。(その代わりTNパネルなのでIPSと比べると画質でやや劣ります)

I-O Data GigaCrysta EX-LD4K271DB

ADSパネルのコスパ最強4Kモニター

製品 サイズ 解像度 パネル 応答速度 リフレッシュレート その他機能
Gigacrysta
EX-LD4K271DB
Amazon 楽天
27インチ 4K
(3840*2160)
ADS 5ms 60Hz

エンハンストカラー

ADSパネルIPSパネルの生産コストを下げたようなイメージで、両者に大きな違いはありません

グラフィックを重視するゲームは、4KADSパネルによりゲームの世界にもっと近づけます。
このモニターはFFXV推奨モニターでもあるので、世界観の再現に強みを持ちます。

三年保証とサポート面も良いので、価格的にも最強と言えるモニターです。
(ただ応答速度が遅いので、反射速度を重視するゲームにはあまり向きません)

4K&144Hzモニター

現状めちゃくちゃ高いのでおすすめしません(144Hzと4Kで2枚買った方が安いよ…)
フルHDの144HzIPSモニターは値下がりが順調なので、もう少し待てば4Kも価格も安くなるのかな…

ASUS ROG SWIFT PG27UQ

製品 サイズ 解像度 パネル 応答速度 リフレッシュレート その他機能

ASUS
ROG SWIFT PG27UQ
Amazon 楽天

27インチ 4K
(3840*2160)
IPS 4ms 144Hz G-SYNC
Aura Sync
足元ライト
背面ライトなど…

PS5 Proが4K144Hzに対応したら候補に入るかもしれないモニター?

IPSパネルなので応答速度4msなのが痛いですね

コメント