【eSports】FACEIT Global Summit : PUBG Classic 繰り上げで日本チームが2チーム出られる可能性も?【PUBG】

出場チーム紹介の記事でもお伝えしましたが、東南アジア予選1位のDivine eSportsと3位のGameHome eSportsのビザ申請への承認が下りず、大会への出場を辞退しました(いずれもベトナムチーム)

これによって空きが生じたスロットですが、現在暫定的に東南アジア予選4位AeroWolf Team7と5位のArkAngelに与えられています

4/14追記
→東南アジア予選5位のAeroWolf Team7と東南アジア予選6位のAeroWolf Team1に与えられました
東南アジア予選5位のArkAngelはビザが間に合わず辞退

しかし、ArkAngel,AeroWolfのチームも辞退した場合(大会直前で準備が間に合わない,ビザの申請が間に合わないなど)、このスロットは他のリージョン(地域)のスロットに割り当てられるようです

もし辞退するチームが出た場合に代わりのスロットになる地域として有力なのが、ヨーロッパ,日本,北米です

参考までにそれぞれの地域の繰り上げ候補
ヨーロッパ(PEL) G2 eSports
日本(PJS) Team RAYZE
北米(NPL) Why Tempest Fate

また情報が入った場合はお伝えします

【eSports】FACE IT Global Summit : PUBG Classic 出場チーム紹介【PUBG】

ソース

https://www.facebook.com/PUBG.SEA.Official/posts/1181597972018016

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です