【ゲーミングキーボード】おすすめ静電容量無接点方式のキーボード【比較】

スポンサーリンク
ゲーミングキーボード
スポンサーリンク
スポンサーリンク

静電容量無接点方式キーボード

静電容量無接点方式とは

キースイッチの仕組み

基本的な構造はメカニカルに近いですが、静電容量を利用しているため電極が一定まで近づけば回路が接続されてキー押下を認識する仕組み

メンブレン方式などが接触するのに対してこちらは非接触のため、なめらかで壊れにくい特徴があります

画像はREALFORCE紹介ページより引用

メリット・デメリット

メリット

メンブレン以上、メカニカルと同じかそれ以上の高耐久
(メンブレン:1000万回 メカニカル,静電容量:3000万回以上といわれています)

メカニカルに比べて軽い荷重(30g)が可能→疲れにくい
(メンブレン:55g程度 メカニカル:45~60g程度 静電容量:30~55g程度)

デメリット

値段が高価になりがち
(メカニカル:8000円~ 静電容量:20000円~)

静電容量無接点方式のキーボードを取り扱うメーカー

東プレ REALFORCE

静電容量無接点方式といえばRealforceというくらい有名です

オフィスで仕事をしている方なら名前は聞いたことある人も多いかもしれません
というのも、もともとは業務用キーボードとして売り込んでいた製品シリーズです
(現在はゲーミング向けモデルとして売り込みしています)

身近な例ですと、セブンイレブンのコンビニATMは東プレの静電容量無接点方式キーボードを採用しています

東プレは日本企業&日本製ですので、信頼性サポートといった面でも評価できます

個人的には押下圧30gがおすすめです(メカニカルには実現できない軽さなので…)

REALFORCE RGBシリーズ

RGBバックライト搭載はこのモデルのみ

ただし荷重45gのモデルのみのため、荷重30gを使いたい方はRGBバックライトを諦めてください
ちなみに45gはメカニカルで最も人気のある赤軸と同じ重さです

製品 スイッチ 配列 押下圧(g) 打鍵音 アクチュエーション
ポイント
バックライト テンキー その他
東プレ
REALFORCE RGB
AEAX01
Amazon 楽天
静電容量無接点方式 英語配列 45 普通 1.5/2.2/3.0mm
(APC搭載/可変)
RGB あり フルNキーロールオーバー
東プレ
REALFORCE RGB
AEAX02
Amazon 楽天
静電容量無接点方式 日本語配列 45 普通 1.5/2.2/3.0mm
(APC搭載/可変)
RGB あり フルNキーロールオーバー
東プレ
REALFORCE RGB
TKL-US
Amazon 楽天
静電容量無接点方式 英語配列 45 普通 1.5/2.2/3.0mm
(APC搭載/可変)
RGB なし フルNキーロールオーバー
東プレ
REALFORCE RGB
TKL-JP
Amazon 楽天
静電容量無接点方式 日本語配列 45 普通 1.5/2.2/3.0mm
(APC搭載/可変)
RGB なし フルNキーロールオーバー

APC…Actuation Point Changer(キーストロークの深さを調整できる)

REALFORCE SAシリーズ

プロゲーマーに最も人気があるシリーズ 音が静かなのでVCの邪魔をしません

S…Silent A…APC搭載 機能面では最上位モデル(ただしRGBバックライトなし)
APCを搭載しているのはSAとAシリーズのみなので、おすすめはSAとAシリーズです

製品 スイッチ 配列 押下圧(g) 打鍵音 アクチュエーション
ポイント
バックライト テンキー その他
東プレ
REALFORCE SA
R2SA-US4-BK
Amazon 楽天
静電容量無接点方式 英語配列 45 静音 1.5/2.2/3.0mm
(APC搭載/可変)
なし あり フルNキーロールオーバー
東プレ
REALFORCE SA
R2SA-JP3-BK
★おすすめ
Amazon 楽天
静電容量無接点方式 日本語配列 30 静音 1.5/2.2/3.0mm
(APC搭載/可変)
なし あり フルNキーロールオーバー
東プレ
REALFORCE TKL SA
R2-TLSA-US4-BK
Amazon
 楽天
静電容量無接点方式 英語配列 45 静音 1.5/2.2/3.0mm
(APC搭載/可変)
なし なし フルNキーロールオーバー
東プレ
REALFORCE TKL SA
R2-TLSA-JP4-BK
Amazon
楽天
静電容量無接点方式 日本語配列 45 静音 1.5/2.2/3.0mm
(APC搭載/可変)
なし なし フルNキーロールオーバー
東プレ
REALFORCE TKL SA
R2-TLSA-JP3-BK
★おすすめ
Amazon 楽天
静電容量無接点方式 日本語配列 30 静音 1.5/2.2/3.0mm
(APC搭載/可変)
なし なし フルNキーロールオーバー

 

REALFORCE Aシリーズ

AはAPCのA? APCを搭載しているのはSAとAシリーズのみなので、おすすめはSAとAシリーズです

変荷重モデルはSAシリーズにはありませんので、こちらも最上位モデルです

製品 スイッチ 配列 押下圧(g) 打鍵音 アクチュエーション
ポイント
バックライト テンキー その他
東プレ
REALFORCE A
R2A-US3-BK
Amazon 楽天
静電容量無接点方式 英語配列 30 普通 1.5/2.2/3.0mm
(APC搭載/可変)
なし あり フルNキーロールオーバー
東プレ
REALFORCE A
R2A-JP4-BK
Amazon 楽天
静電容量無接点方式 日本語配列 45 普通 1.5/2.2/3.0mm
(APC搭載/可変)
なし あり フルNキーロールオーバー
東プレ
REALFORCE A
R2A-US5-BK
Amazon 楽天
静電容量無接点方式 英語配列 55 普通 1.5/2.2/3.0mm
(APC搭載/可変)
なし あり フルNキーロールオーバー
東プレ
REALFORCE A
R2A-USV-BK
Amazon 楽天
静電容量無接点方式 英語配列 変荷重
30/45/55
普通 1.5/2.2/3.0mm
(APC搭載/可変)
なし あり フルNキーロールオーバー
東プレ
REALFORCE TKL A
R2TLA-US3-BK
Amazon
 楽天
静電容量無接点方式 英語配列 30 普通 1.5/2.2/3.0mm
(APC搭載/可変)
なし なし フルNキーロールオーバー
東プレ
REALFORCE TKL A
R2TLA-JP4-BK
Amazon 楽天
静電容量無接点方式 日本語配列 45 普通 1.5/2.2/3.0mm
(APC搭載/可変)
なし なし フルNキーロールオーバー
東プレ
REALFORCE TKL A
R2TLA-US5-BK
Amazon 楽天
静電容量無接点方式 英語配列 55 普通 1.5/2.2/3.0mm
(APC搭載/可変)
なし なし フルNキーロールオーバー
東プレ
REALFORCE TKL A
R2TLA-USV-BK
Amazon
 楽天
静電容量無接点方式 英語配列 変荷重
30/45/55
普通 1.5/2.2/3.0mm
(APC搭載/可変)
なし なし フルNキーロールオーバー

 

REALFORCE 他

以下で紹介するのは、静電容量無接点方式を生かせる荷重30gのもののみです
(ただしキーストローク2.2mm固定なので注意 参考:赤軸2.0mm/銀軸1.5mm)
ちなみにSシリーズはSilentで静音モデル

APCはありませんので、ある程度キーボードのことを理解していて、少し妥協して安くしたい方向けになります

製品 スイッチ 配列 押下圧(g) 打鍵音 アクチュエーション
ポイント
バックライト テンキー その他
東プレ
REALFORCE S
R2S-US3-BK
Amazon 楽天
静電容量無接点方式 英語配列 30 静音 2.2mm なし あり フルNキーロールオーバー
東プレ
REALFORCE
R2-US3-BK
Amazon 楽天
静電容量無接点方式 英語配列 30 普通 2.2mm なし あり フルNキーロールオーバー
東プレ
REALFORCE TKL S
R2TLS-US3-BK
Amazon 楽天
静電容量無接点方式 英語配列 30 静音 2.2mm なし なし フルNキーロールオーバー
東プレ
REALFORCE TKL
R2TL-US3-BK
Amazon 楽天
静電容量無接点方式 英語配列 30 普通 2.2mm なし なし フルNキーロールオーバー
東プレ
REALFORCE TKL
R2TL-USV-BK
Amazon 楽天
静電容量無接点方式 英語配列 変荷重
30/45/55
普通 2.2mm なし なし フルNキーロールオーバー

 

Varmilo(アミロ)

デザインで選ぶならこのメーカー一択
とにかくおしゃれなイメージが強い

日本での取り扱いは少ないが、世界基準だとやや有名なキーボードメーカー
もともとはメカニカルキーボードをメインに扱っていたが、オプションとして静電容量無接点方式も扱うようになった

静電容量無接点方式はSakura軸,Rose軸,(Green軸:発売予定)ですが、モデルによって選べる/選べないがあるため、デザインを選択した上で確認してください
おすすめはSakura軸

製品 スイッチ 配列 押下圧(g) 打鍵音 アクチュエーション
ポイント
バックライト テンキー その他
Varmilo
(複数デザイン有)
Varmiloの国内販売は
こちら:ふもっふのおみせ
静電容量無接点方式 英語配列
日本語配列
Sakura…45
Rose…55
小さい 2.0mm? なし 選択可 フルNキーロールオーバー?

 

PFU(富士通) HHKP

ゲーミングモデルは出していませんが、一応名前は出しておきたかったので
競技用タイピング向け?

現在出しているモデルは、赤軸と同じような性能なのであまり選ぶことは無さそうです

製品 スイッチ 配列 押下圧(g) 打鍵音 アクチュエーション
ポイント
バックライト テンキー その他

PFU
HHKB Professional JP

Amazon 楽天

静電容量無接点方式 日本語配列 45 普通 1.905mm なし なし フルNキーロールオーバー

 

LEOPORD

海外のプロでちょくちょく見かけますが、スイッチは東プレの静電容量と全く同じスイッチを採用しているので、日本で買うならRealforceでいいような…

製品 スイッチ 配列 押下圧(g) 打鍵音 アクチュエーション
ポイント
バックライト テンキー その他

LEOPORD
FC980C
取り扱い不明

静電容量無接点方式 英語配列 45 普通 2.0mm? なし なし フルNキーロールオーバー

 

サンワ

最近静電容量無接点方式モデルを発表しました

45g固定ですが、RGBライト搭載APC搭載で2万円切ってるのでとても安い
(参考までにRealforceの同様のモデルは2万7千円前後)

ただし筐体がプラスチックなので、人によっては少し安っぽく見えてしまうかも(その代わりRGBライトの光がよく見えます)

製品 スイッチ 配列 押下圧(g) 打鍵音 アクチュエーション
ポイント
バックライト テンキー その他

サンワ
400-SKB060
Amazon 楽天

静電容量無接点方式 日本語配列 45 静音 1.4/2.0mm
(APC搭載/可変)
RGB あり 30キーロールオーバー

 

コメント

  1. […] 【ゲーミングキーボード】おすすめ静電容量無接点方式のキーボード【比較】おすすめ静電容量無接点方式のキーボード 2019年 東プレ Realforce Varmilo Leopord PFU HHKB サンワダイレクトを比較w […]